ドリル商品カテゴリー

ドリル検索条件

商品カテゴリーから選ぶ

キーワードを入力


  • その他のリンク

  • ご利用ガイド
  • ご注文の流れ
  • ポイントについて
化学
1.物質の成分・分離と周期表,原子について

1.物質の成分・分離と周期表,原子について

本ドリルは「1章:物質の構成-1.物質の成分・分離と周期表,原子について」編です。化学Ⅰの分野の中から、「物質の分類・分離法」や、物質を構成している「原子」さらには、それらを並べた「周期表」を扱います。

価格(税込) 216 円

個数:

2.化学結合と電子式・構造式

2.化学結合と電子式・構造式

本ドリルは「1章:物質の構成-2.化学結合と電子式・構造式」編です。化学Ⅰの分野の中から、原子やイオン,分子などのつながり方(「化学結合」)と、つながった後の状態を示す「電子式」・「構造式」を扱います。さらに発展的内容として「極性・電気陰性度」「各種結晶」も取り上げています。

価格(税込) 216 円

個数:

3.イオン式・化学式と化学反応式

3.イオン式・化学式と化学反応式

本ドリルは「1章:物質の構成-3.イオン式・化学式と化学反応式」編です。化学Ⅰの分野の中から、原子などから電子が出入りすることで生じるイオンを示す「イオン式」と、様々な物質を示す「化学式」、さらに物質どうしの反応を示す「化学反応式」を扱います。さらに、発展的内容として「イオン化エネルギー」と「電子親和力」も取り上げています。

価格(税込) 216 円

個数:

4.物質量計算

4.物質量計算

本ドリルは「1章:物質の構成-4.物質量計算」編です。化学Ⅰの分野の中から、化学計算の中核となる「物質量(mol)」を扱います。

価格(税込) 216 円

個数:

5.化学反応式+物質量の計算

5.化学反応式+物質量の計算

本ドリルは「1章:物質の構成-5.化学反応式+物質量の計算」編です。化学Ⅰの分野の中から、「物質量」と「化学反応式」の融合問題を扱います。さらに発展的内容として「混合物の純度」に関しての問題も取り上げています。

価格(税込) 216 円

個数:

6.濃度計算 1

6.濃度計算 1

本ドリルは「1章:物質の構成-6.濃度計算 1」編です。化学Ⅰの分野の中から、「質量パーセント濃度」と「モル濃度」を合わせた「濃度計算」を扱います。また、これらの濃度を結びつける「水溶液の密度」に関する問題も扱います。

価格(税込) 216 円

個数:

7.熱化学方程式

7.熱化学方程式

本ドリルは「2章:物質の変化-1.熱化学方程式」編です。化学Ⅰの分野の中から、反応前後の熱エネルギーの変化を示した「熱化学方程式」を扱います。さらに、発展的内容として「結合エネルギー」についても取り上げています。

価格(税込) 216 円

個数:

8.酸と塩基の定義と電離度・pH計算

8.酸と塩基の定義と電離度・pH計算

本ドリルは「2章:物質の変化-2.酸と塩基の定義と電離度・pH計算」編です。化学Ⅰの分野の中から、「酸と塩基の定義」を学んだあと「電離度」「pH」の計算問題を扱います。「pH」の計算は定義である「対数(log)」を使った正しい計算法を紹介しています。

価格(税込) 216 円

個数:

9.中和反応と塩・酸化物の性質

9.中和反応と塩・酸化物の性質

本ドリルは「2章:物質の変化-3.中和反応と塩・酸化物の性質」編です。化学Ⅰの分野の中から、初めに酸と塩基が起こす反応「中和反応」の計算問題を扱います。その後「中和反応」で生成する「塩」の性質(酸性・中性・塩基性)と分類(酸性塩・正塩・塩基性塩)、最後に二酸化炭素などに代表される「酸化物」を扱います。

価格(税込) 216 円

個数:

10.酸化還元反応と酸化剤・還元剤

10.酸化還元反応と酸化剤・還元剤

本ドリルは「2章:物質の変化-4.酸化還元反応と酸化剤・還元剤」編です。化学Ⅰの分野の中から、中学時代に「酸素のやり取り」で定義した「酸化還元反応」のさらに踏み込んだ内容と「酸化剤・還元剤」を扱います。「酸化剤・還元剤」では、それらが反応したときの反応式「半反応式」の作り方も扱います。

価格(税込) 216 円

個数:

11.イオン化傾向と電池・電気分解の仕組み

11.イオン化傾向と電池・電気分解の仕組み

本ドリルは「2章:物質の変化-5.イオン化傾向と電池・電気分解の仕組み」編です。化学Ⅰの分野の中から、「金属の陽イオンへのなりやすさ」を示した「イオン化傾向」の定義とその利用法、さらには多くの受験生が「何が起こっているのが分からない」と混乱する「電池・電気分解の仕組み(考え方)」を扱います。

価格(税込) 216 円

個数:

12.ファラデーの法則

12.ファラデーの法則

本ドリルは「2章:物質の変化-6.ファラデーの法則」編です。化学Ⅰの分野の中から、『電池・電気分解』の計算問題で利用する「ファラデーの法則」を扱います。さらに、発展的内容として「直列回路」「並列回路」も取り上げています。

価格(税込) 216 円

個数:

1.物質の三態

1.物質の三態

本ドリルは「3章:物質の構造-1.物質の三態」編です。化学Ⅱの分野の中から、「気体・液体・固体」を合わせた「物質の三態」を扱います。さらに、発展的内容として「比熱」「蒸気圧(トリチェリーの実験)」も取り上げています。

価格(税込) 216 円

個数:

2.結晶格子

2.結晶格子

本ドリルは「3章:物質の構造-2.結晶格子」編です。化学Ⅱの分野の中から、「面心立方格子」や「体心立方格子」などの「結晶格子」を扱います。

価格(税込) 216 円

個数:

3.ボイル・シャルルの法則

3.ボイル・シャルルの法則

本ドリルは「3章:物質の構造-3.ボイル・シャルルの法則」編です。化学Ⅱの分野の中から、「気体の計算」に含まれる「ボイル・シャルルの法則」を扱います。さらに、発展的内容として「混合気体の考え方」も取り上げています。

価格(税込) 216 円

個数: